キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 不動産担保ローンで開業資金借入は可能? : 押さえておきたい!不動産担保ローンで頭を抱える前に

不動産担保ローンで開業資金借入は可能?

押さえておきたい!不動産担保ローンで頭を抱える前にmainイメージ

ゆくゆくは独立して会社を設立したい。そのための資金融資を不動産担保ローンで受けられるのでしょうか。

不動産担保ローンで開業資金借入は可能?

今は会社に勤めているが、独立を考えているという人も少なくはないと思います。

会社設立の際に必要になってくるのは開業資金です。

この開業資金ですが、実は不動産担保ローンで借り入れることが可能です。

■開業資金としての融資■

開業資金としての融資を受けることは勿論可能です。

この場合は開業の為に融資を受けることになるので、当然事業者向けの不動産担保ローンでの借り入れになります。

個人向けで借り入れた資金を開業資金に充てることはできません。

■不動産担保ローンと開業資金の相性■

融資を受けることは可能ですが、じつは不動産担保ローンは開業資金としての相性があまりよくありません。

その理由としては、会社の安定性が見込めないことにあります。

万が一会社が倒産し返済ができなくなった場合、金融機関は担保である不動産を売却し資金回収を行います。

この売却手続きに費用と時間がかかり、融資金額も回収銀額も少額になる開業融資は金融機関にもメリットがありません。

あくまで貸し手である金融機関側からの相性でもありますが、相性が悪いということは開業融資をしてくれない所が必然的に多くなります。

■それでも開業融資をしてほしい場合■

開業融資は難しいのですが、不動産担保を得意とする金融機関も存在します。

不動産担保が得意な金融機関は担保の評価も他に比べて高い傾向にあります。

また収益ビルなどを担保とした場合は、不動産評価だけではなく収益還元法という方法で評価をしてもらえることもあります。

この収益還元法というのは、将来的に発生する家賃収益での還元方法になります。

選ぶ金融機関を間違えると、門前払いになってしまう事があるので、きちんと開業融資をしてもらえるか確認をしましょう。

また、個人向けと事業者向けでは審査方法や持参すべきものが変わってきますので、不備のないよう合わせて確認を取りましょう。

Copyright 押さえておきたい!不動産担保ローンで頭を抱える前に. All Rights Reserved.